オランダ ライデン/アムステルダム/アムステルフェーン学びたいことがなんでも学べる学習塾

【お知らせ】コロナウイルス感染拡大防止の為、全コース元気にオンライン授業中!

About IBDPIBDPについて

InternationalBaccalaureateDiplomaProgram

国際バカロレア ディプロマプログラム

IBDPとは、International Baccalaureate Diploma Programme(国際バカロレア ディプロマプログラム)の略です。1968年にスイスのジュネーブで設立された非営利団体国際バカロレア機構による大学入学資格試験、教育プログラムを指します。

IBのうちの最後の2年間を対象にとしたプログラムで、所定の2年間のプログラムを履修し、最終試験を経て所定の成績をおさめると、世界的な大学の応募資格が取得できます。

国際バカロレア資格の評価は国際的にも非常に高く、日本を含む世界125か国以上の大学が応募資格として認めています。

蘭塾 蘭塾の特徴

蘭塾におけるIB DP JAPANESE COURSE

IBDP 国際バカロレアディプロマ経験を積んだ講師のみが取得できるCategory2の証明書

蘭塾塾長でありIBジャパ講師である有田千枝は、2007年からオランダにおいてIB DP Japaneseの指導を開始しました。

授業の場所は蘭塾でありながら、各インターのJapaneseの授業を指揮、成績をつけ単位を認定する権限をもち、IB DP所定の本課題の指導、最終口頭試験も実施しています。

現在、下記のInternational Schoolの正課の講師として登録されています。
Extended Esssay(EE)の指導もベテランです。

  • ISH (International School Hilversum)
  • AICS (Amsterdam International Community School)
  • RISS (Rotterdam International Secondary School)
  • ISH (International school of The Hague)
  • IS RLO (International School Het Rijnlands Lyceum Oegstgeest)

IBDP(国際バカロレア)の未来―日本語の限界が英語の限界

読売新聞に連載されたIBDPについての日本での議論をご紹介します。

第5回には、塾長 有田と蘭塾卒業生も出ています。
読売新聞2020年1月30日(東京版:朝刊)、20ページ「海外で活躍する人材 育成へ」出典:読売新聞2020年1月30日(東京版:朝刊)、20ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 海外で活躍する人材 育成へ」
読売新聞2020年1月31日(東京版:朝刊)、13ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 英語で論述 厳格な試験」出典:読売新聞2020年1月31日(東京版:朝刊)、13ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 英語で論述 厳格な試験」
読売新聞2020年2月1日(東京版:朝刊)、19ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 教科超える『探求の学び』」」出典:読売新聞2020年2月1日(東京版:朝刊)、19ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 教科超える『探求の学び』」
読売新聞2020年2月5日(東京版:朝刊)、16ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 教員養成 ニーズ高く」出典:読売新聞2020年2月5日(東京版:朝刊)、16ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 教員養成 ニーズ高く」
読売新聞2020年2月6日(東京版:朝刊)、21ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 日本文学通し芯培う」出典:読売新聞2020年2月6日(東京版:朝刊)、21ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア 日本文学通し芯培う」
読売新聞2020年1月30日(東京版:朝刊)、17ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア IB認定、授業編成が課題に/次期指導要領と親和性高く」出典:読売新聞2020年1月30日(東京版:朝刊)、17ページ「「学ぶ育む 教育ルネサンス 国際バカロレア IB認定、授業編成が課題に/次期指導要領と親和性高く」