オランダ ライデン/アムステルダム/アムステルフェーン学びたいことがなんでも学べる学習塾

【お知らせ】コロナウイルス感染拡大防止の為、全コース元気にオンライン授業中!
こどもにほんご

エヴァンゲリヲン新劇場版:挿入歌「今日の日はさようなら」

たま

こんにちは!こどもにほんごの鈴木珠子です。オランダはもうすっかり秋です!

オンライン授業も楽しいですが、久々の対面授業はやはり筆が進みます(^ ^)
その都度コロナの状況を見ながら、オンラインにするか対面授業にするか、柔軟に判断していきます。

日本歌曲「今日の日はさようなら」

『いつまでも絶えることなく 友達でいよう』、、、のっけから胸が熱くなります。

20年くらい前のテレビドラマ「ロング・ラブレター〜漂流教室〜」(原作は楳図かずおさん漫画「漂流教室」)。ある日轟音と大きな地震と共に学校ごとタイムスリップしてしまった教師と生徒たち。そこは誰もいなくなってしまった、何もなくなってしまった未来でした。どこを見渡しても砂と岩だけ。学校と教師と生徒たちだけの世界です。砂漠になってしまった地球に畑を耕しながら、自転車を漕ぐことで発電させながら、薬を作りながら、なんとか生き延びようとします。
でもこれ以上なにもできない、疲労困憊、万策尽きた。そんな最後の最後に皆で歌を歌いだすんですね。

大地を振動させて雨を降らせよう、最後の力を振り絞り、歌に願いを託したんです。
その時の歌がこの「今日の日はさようなら」。毎回泣けます。。。。

そしてなんと言っても「エヴァンゲリヲン新劇場版」の挿入歌になったことで、海外でも身近な歌になったのではないでしょうか。蘭塾のピアノの魔術師?折り紙の貴公子?こと「やかましいひでくん」の渾身のブログ「エヴァと進撃の巨人OP、比較。」もぜひチェックしてみてくださいね!両アニメのオープニング曲を考察したその記事はとても読み応えがありますよ。https://www.ashitamirai.org/2020/07/08/evattackontitan-comparison/

こどもにほんごエンディングテーマ

こどもにほんごでは、この「今日の日はさようなら」をエンディングテーマとしています。
毎回授業終わりの片付けの合図として、この曲を流します。オンラインでは動画にし、毎回クイズに挑戦し授業を締めています。今日はオンライン用ショートバージョンのご紹介です!

歌はルジャー朝子

持つべきものは友達です。
このこどもにほんごのエンディングテーマは、フランス在住のオペラ歌手、ルジャー朝子さんに歌ってもらっています。彼女は私がヨーロッパに移住して以来の恩人でもあり、親友でもあり、ママ友でもあります。
彼女のおうちに遊びに行ったときに「これ歌って♡」と言ったら「いいよ♡」とまさかの快諾。普通こんなプロのオペラ歌手は「ばばんばばんばんばん」歌ってくれません笑。最高です。

歌:Lejard Asako (ルジャー朝子)
https://ameblo.jp/shishidoasako/
https://shishidoasako0.wixsite.com/mysite-1
編曲:鈴木珠子http://tamakosuzukimusic.com/

それではまた!👋