オランダ ライデン/アムステルフェーン/ロッテルダム学びたいことがなんでも学べる学習塾

【お知らせ】対面授業再開しました!オンライン授業も併用で、わきあいあい。新しい授業の形が広がっています。
TOK 説明会

IBで生きていけ!TOK説明会 2020 

Toi

皆さんこんにちは、2020年のTOK説明会を発表させて頂いたトーイといいます。

3月に劇の発表を終えて以来、半年間もあると思って説明会の準備を進めていましたが、信じられないほどあっという間にこの日を迎えてしまいました。

説明会の準備を進めてから、世界でも、蘭塾の中でも色々と予想外な事が起きてしまいましたが、同級生との長い話し合いの末、観客の皆さんに僕たちの伝えたかったことをしっかりと準備してお伝えできたと思います。

蘭塾にお越しになった方も、Zoomで参加してくださった方も、今回のプレゼンテーションを楽しんで頂いたら幸いです。

説明会に参加できなかった方や、もう一度聞きたい!といった方は、ぜひ下の動画で視聴してください。

TOK説明会2020

今年のTOK説明会の大きなテーマは「僕たちが先に知りたかったこと」でした。

僕は去年にオランダへ引っ越してきて、初めてバカロレアを受けることになったのですが、今回のプレゼンの主題であったTOKという科目について何も知らず、当時は大変な思いをしました。そんな人に向けて、僕たちが知りたかったことの中から次の三つを選び、詳しく解説していきます。1.TOKとは何か、2.TOKを受ける理由と重要性、3.TOKが生徒に求めるもの。

このプレゼンでは、TOKの理解が深まるばかりではなく、TOK,いやIBで学んだことを今後の人生でどう活かせばいいのかを伝えるので、ぜひご視聴ください。

準備は十分してたはずなのに、結局ばたばただった
コロナ対策の一環でzoomで四十人ほど参加して貰いました。近未来!
一限目:ピロの「TOKとは何か?」
二限目:Mionaの「TOKを受ける理由」
「TOKを、いや、IBを、いや、IBで生きていく」これが意味するのは何か?
真相は動画で!
後輩の方々も、お手伝いありがとうございます。来年頑張れよ…
みなさん、いい笑顔です
謎の写真。こんなのが青春の一枚というやつになってしまうのか…

誰に向けてプレゼンを作るのか、何を伝えたいのか、どうプレゼンを進めるのか。最初から最後まで、皆さんに僕たちが知ってほしい内容を伝えるために、やるべきことをしっかり果たせたと思います。これからTOKを受ける皆さんも、このプレゼンを見て、TOKを知り、楽しみ、IBを卒業してもTOKで学んだことを今後の人生で是非使ってください。